CASE 03

鉄骨2戸建リノベーション:集える場所

1

 軽量鉄骨2F建の住宅です。ご夫婦とお子様3人の5人家族で、プライベート空間を確保しながら広いリビングと収納、そして南側に物干しスペースが欲しいというご要望の元スタートしました。シックなオールドアメリカンの雰囲気をもちつつ、明るく開放感のあるデザインを計画しました。

123456789

南側道路に面したファサードは、採光と物干しスペースを確保しながらもプライバシーを守れるように、腰窓は高く、ルーバーは水平に施工しました。縦スリットのサイディングに、シンプルでありながらも上品なアクセントとなっています。

玄関土間は必要最低限としましたが、可動棚の対面には有効ボードを設置し、より多くの収納ができるようになっています。また廊下を無くすことで、最大限のリビングスペースを確保しています。

1F中央にはアイランドキッチンを配置しました。家具の位置や動線に配慮し、キッチン・ダイニング・リビング等それぞれの場所に居ながらも、家族や来客者が同じ空間を共有できるようになっています。また、階段下のスペースを活用したキッチン後ろの収納棚は、リビングスペースまで連なり、TVやオーディオ・その他の収納として利用できます。内装としてはパイン材の床と同じくパイン材框組の建具が、ダークなブリックタイルと合わせてオールドアメリカンな雰囲気を演出しています。

北側奥にある洗面所のカウンターは木製で製作し、トップコートにウレタン塗装を施すことで撥水性を高めています。洗面ボウルは大きくコストパフォーマンスにも優れた実験用シンクを採用しており、バックガードの代わりにモザイクタイルを施工しています。

2Fは1Fに比べると柱やブレース等、間取りの制限が少ないものの、決して十分とは言えない床面積だったため、部屋割りには苦労しました。最も広く取れる部屋を内部の間仕切りで2分し、2人部屋とすることで、子供3人の空間が差異の少ないものとなっています。細かく区切ったことによる圧迫感を解消するため、天井は極力高く勾配天井としました。さらに最も日照を取り込める南西角にバルコニーを設け、ルーバー越しの自然光が階段を通して1階北側まで光を届けています。

仕様詳細
外壁:窯業サイディング
床:パイン材無垢 OS予定(セルフ) Pタイル等
壁: クロス EP塗装 タイル
天井:クロス
室内建具:アメリカンドアOS仕上げ ベリティス(パナソニック)
キッチン:シエラ(リクシル)
洗面台:造作
収納棚:造作(パイン集成材)

ページのトップへ戻る